ウッドデッキ風タイルデッキDIY⑤~グランドライト配線~

ウッドデッキ風タイルデッキDIY⑤~グランドライト配線~

作業自体は地味だけど、なかなか進まないタイルデッキDIY。

工事を始めてから、リビングから見える光景が残念な状態なので、早く作業を進めたいのだが…

いかんせんネット先人たちの情報が乏しく、慎重に進めざるを得ないのである。

とりあえず、おおよその外枠までは完成。

 

次にグランドライトの電気配線を行う。

イメージは↓こんな感じ。

 

以前に通路のグランドライト(上図の①②)のベースは設置済み。

今回は、タイルデッキ上(上図の③④)用の配線と電源ボックス設置を行う。

 

設置するのはこちら。

タカショーのローボルト(12v)シリーズ。

リング状のキレイなブルーライトだ。

 

 

我が家では、玄関先に色違いのモノを設置している。

なお、低ボルト(12V)なので、電気工事士の免許がなくても施工可能。

↓玄関に使用している電球色タイプ

 

ちなみに、通路上のグランドライトは100v仕様なので電気工事士免許が必要。

 

 

配線のケーブルは、よく出回っている安価なVVFケーブル1.6を使用。

Amazon  楽天市場  Yahoo!

これをPF管に通して埋設する。

 

↓PF管は自己消火性のある管である(要は燃えない)。

Amazon  楽天市場  Yahoo!

 

↓よく似たモノで、CD管というのがある。こちらは自己消火性がない(燃える)。

Amazon  楽天市場  Yahoo!

 

今回のように、埋設して使う場合はどちらも使用可能。

通常は安価なCD管の方が使われるが、あえてPF管を使ってます。

なぜなら、、、イナバガレージDIYで余ってるので(^^;)

 

電源ボックス(プルボックス)は150x150x100を購入。

 

 

この中に電源やらグランドライトの変圧器などを設置する算段である。

 

底面部分にPF管を接続するための穴を開ける。

 

穴開けはホールソーを使用。

いろいろな大きさの穴開けができるので、時々役に立つ。

値段も安いので、持っておいて損はない道具である。

Amazon  楽天市場  Yahoo!

 

5つ穴開けしました。

 

そしてセット!

と思ったら、1本のPF管の長さが微妙に足りず、チョイ付け足し。

で、この回りをモルタルで埋めていく。

 

ちなみに100V電源線も通しているのだが、通電状態でむき出しにしてたら、さすがにヤバいので、暫定で一口コンセントを取り付けておいた。

続く。。。