引き戸の向きを変更 イナバガレージ カスタム

引き戸の向きを変更 イナバガレージ カスタム

イナバガレージの扉を移設したことによって、引戸の向きが逆になった。

この状態では、鍵がかけられないだけでなく、ちゃんと閉めることすらできない。

 

扉の向き(勝手方向)の変更は以前にしたことがある。

同様の作業をまた行うこととなった。

 

既に経験済みの作業なので気持ち的には余裕がある。

まず、扉が傷つかないよう、緩衝材を地面にひく。

設置前の断熱材(グラスウール)を利用(^^;)

 

ガラスが割れないよう注意しつつ、扉を横たえる。

 

で、分解。

 

ゴムパッキンも、いったんはずす。

 

ゴムパッキンは凹形になっていて、ガラスを挟み込むように取り付けられている。

 

 

くもりガラスは片面が凸凹になっている。

凸凹面は汚れが付きやすいと思われるため、室内側にしている。

 

カギも裏表が逆になるので付け替え。

 

後はサッシにガラスを組み直す。

組み直しの銃所は縦の框(かまち)から入れた後、上框を入れる。

今確認すると、説明書にちゃんと記載されているのであるが、知らずに組もうとして苦労した。

 

サッシ枠の溝へガラスをはめる時は、ズラシ入れるというより直上から押し入れるイメージ。

一旦組んでから外すと、ゴムパッキンも一緒に外れるので、再度ゴムパッキンを組むところからやらないといけないため、とても面倒であった。

 

最後に所定の箇所のネジ止めをして・・・

 

完成!!

さすがに2回もやると手慣れてきました。

 

 

で、完成した扉をレールに乗せる。

サッシ枠がしっかり水平垂直に設置できていれば、扉がピッタリ閉まるんだけど・・・

なんと!少しズレてて、ちゃんと閉まりませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

(・_・;) サッシ枠の設置からやり直さなアカンのか・・・

ショック!

 

と思ったけど・・・マニュアル見ると「建付け調整」なるものができるようだ。

 

調整したら、ちゃんと閉まったー\(^_^)/

 

扉回りはむき出し状態だけど、これで風雨や虫の侵入の心配をする必要がなくなりました。


アルミサッシ YKK 勝手口 片引戸 2HH W1690×H2000 (16920) 内付