強烈な存在感「ブルーナボンボン」はミッフィー好きでなくてもツボ

強烈な存在感「ブルーナボンボン」はミッフィー好きでなくてもツボ

職場の人が、「子供にロディを買った」という話をしていた。

ロディとは何ぞや?

育児初心者の自分は知らなかったのだが、ロディとは馬をモチーフにしたバランスボールのことで、子育て世代には有名なオモチャらしい。

 

エキゾチックなデザインやなと思ったら、販売元はイタリア。なるほど。

てな具合に、ネットサーフィンしていたら、、、

見つけてしまったモノがある。

な、なんだこれは!!

 

 

うちの妻はミッフィー好きである。

自分は嫌いではないが好きでもない。

が、この巨大ミッフィーの衝撃は大きかった。

 

しかも体重90kgまでに対応とのこと!

子供だけでなく大人でも遊ぶことができるのである。

遊ばんか(;^ω^)

 

で、買ってしまった。

箱は意外と小さい。

 

中にはペチャンコのミッフィーが入っていて、付属の空気入れで膨らます仕組みだ。

あっという間に巨大ミッフィー完成!

こりゃすごい!

 

 

空気を入れたら栓をする。

一度栓を差し込むと固くてなかなか抜けない。

 

予備の栓もついている。

が、栓はペンチなどで引っ張って抜かないとキツイくらい固いので、無くすことはなさそうだ。

ちなみに、栓の形状はロディのモノに似ている。

構造はロディと同じ?なのかな。

 

適切な空気量かどうかは、説明書を胴体に巻き付けることで確認することができる。

なかなか考えてあるな。

 

よく見るとシワがある。

ペチャンコにされて箱に詰められていたナゴリだ。

 

説明書を見ると、「お湯で拭けばイイヨ」とある。

そこで、お湯タオルで拭いてみたのだが、イマイチ消えない。

熱々の布巾をかけてしばらく放置したら、だいぶマシになった。

 

 

色違いもある。

ミッフィーといえば白って思ったけど、白は汚れが目立つかも。。。

なお、それぞれ色ごとにかおりがついている。

白はミルクのかおり・・・・確かにほんのり匂うな。

 

購入後、数日経って率直に思うことを述べよう。

すさまじい存在感だ!

で、うちの子供はというと・・・避けて通ってます。

対象年齢は3歳からなので、それまでは、オブジェとして楽しもうと思います。