イナバガレージの改造に挑戦する

イナバガレージDIY
スポンサーリンク

エレガントなガレージが欲しい

イナバガレージをはじめとするスチールガレージのほとんどは、殺風景なうえに夏熱く冬寒い。

とても居心地が良いとは言えない過酷な環境のガレージを、気品ある快適空間に改造したい!

 

下調べ

まず、「ガレージ 改造」てなキーワードで検索しまくって、先人たちの技を学ぶ。

イロイロな改造事例があって楽しい。

コリャ参考になるわ。

 

部材購入

で、だいたいのイメージ像ができてから、工事に取り掛かった。

まずは、ホームセンターで柱を固定する基礎部分の角材を購入。

 

柱の土台となる部分は、ヒノキの角材を使うことにする。

壁パネルの凸凹に合わせて切れ込みを入れ、キレイに設置できるよう加工。

 

ガレージ改造のために購入したと言っても過言ではない丸ノコを使い、切れ目を入れる。

そして、ノミでバリバリと取る。

初めての作業だが、まぁ概ねうまくいった。

 

で、この角材をガレージ土台に設置するわけであるが、その前に設置部分をフラットにするため、段差部分へ30mm×40mmの角材をスペーサー的に配置。

 

ガレージとの固定はドリルネジを使用。

 

ガレージ本体への穴あけは、できれば避けたかったのだけど、穴をあけずして角材を固定するのは至難の業なので早々に諦めた。

ネジ山が上に出ないよう大きめに浅い穴をあけてから、ドリルネジをインパクトドライバでガガガガと打ち込んでいく。

 

で、その上に角材をのせて同様にドリルビスで固定。

角材自体の重量があるため、かなりの安定感がある。

 

一応、念のために L型金具を使って、ドリルビスでガレージ壁とも固定。

最初に悩んでいたのがウソのように、穴開けまくりである。

 

と、こんな感じで基礎部分は完成。