和室を広く見せたい!シーリングライトの位置を高くする

和室を広く見せたい!シーリングライトの位置を高くする

部屋が狭く感じる!

実家には8畳2間の和室がある。

 

開け放てば16畳なので、和室としては広い部類に入るのだが、何だか狭く感じる。

 

原因はこの照明だ。

ひもタイプのシーリングライトである。

 

「目線が遠くに行く」というのが、部屋が広く感じるポイントのひとつなのだが、この照明は位置が低く、ひももぶら下がってることで、どうしても視点が近くなってしまう。

結果、目線が近くなり、部屋が狭く感じてしまうのだ。

 

この問題を改善したい、そしてLED式の照明にしたい!

てことで照明を交換することになった。

 

調光、調色ができるタイプでお手頃な価格、縁が木目調で和っぽい、という理由から軽い気持ちで購入したのはこれ↓。

シーリングタイプの照明なので、取り換えはカンタン。

ひねって取り外し、ひねって取り付けるだけである。

 

サクッと交換完了。

なのだけど、何だか違和感。

部屋に照明が調和してない感じ・・・

 

雰囲気的には従前の照明の方が、確実に部屋にマッチしていた。

素直に、同じタイプの天井直付け照明を買えば良かったのだが、やや高くてケチってしまったのだ。

少しの出費を惜しんだ結果、ミスマッチな照明を買ってしまったことに激しく後悔したが後の祭りである。

仕方ないので、照明の外装を再利用することにした。

 

新しい照明からカバーを外す。

で、カバーはもったいないけど廃棄。

本体部分のみ使う。

 

古い照明もカバーと本体をバラして・・・

 

無理やり合体。

天井との緩衝用スポンジが良い感じにロック機能を果たしてくれた。

 

さっそく取り付け。

おお!格段に良くなった!

 

最後の仕上げに、カバー中央の穴をふさいでおく。

ひもつきシーリングのひもを通すための穴だったところであるが、新しい照明はリモコン操作タイプのため、この穴は不要なのだ。

 

障子紙を購入。

少量で良いのだけど、一番少ないのが25mでした(^_^;)

 

障子紙用の糊をペタペタつけて貼り付け。

 

視覚的に、かなり部屋が広くなりました(^o^)