ガレージの収納スペースに引き戸をつける!その6~壁紙を貼って完成~

ガレージの収納スペースに引き戸をつける!その6~壁紙を貼って完成~

ドアに壁紙を貼る

引戸は、木枠に合板を貼るという一般的な手法で作成した。

ただし、合板は化粧合板ではなく、普通の合板だし継ぎ目もあるしで、このままだとみすぼらしい。

てことで壁紙を貼ります。

 

いきなり合板に壁紙を貼ると、時間とともにシミが発生するので、まずはアク止め処理を行う必要がある。

使うのは、その名も「アクドメール」。


まずは合板表面を固く絞った雑巾でフキフキ。汚れを落とす。

 

で、クシを通して抜け毛を落としたハケで塗る。

 

アクドメールは倍に希釈した液で塗って乾燥させ、原液を塗り重ねるという2度塗りをすることとなっいる。

 

塗り終わると、テカテカになりました。

 

24時間以上乾燥させたら、いよいよ壁紙を貼る。貼り方はこれまで通り。

まずは壁紙裏にローラーで糊付け。

 

糊面を合わせるようにして軽くパタパタ折りたたむ。この状態で10分くらい放置。壁紙が糊の水分を吸収するのを待つ。

 

待っている間に、貼り付けする引戸の合板側にも薄く糊付け。

本来は、こんなことする必要が無いのだけど、これをやった方がしっかり貼れる気がするので(;^ω^)

 

いざ!貼り付け。

 

扉を巻き込むように貼り付ける。

 

気泡や余分な糊をヘラでシゴキ出しながら貼っていく。

ヘラは壁紙用のモノもあるけど、100均のヘラで十分かな。

てか、糊を付け過ぎてなければ手で貼ることも可能である。

 

壁紙一枚では幅が足りないため、2枚貼る。過去に壁紙を貼った要領である。

 

イナバガレージをインナーガレージ風に!壁紙DIY~その4 糊なし壁紙に挑む!!実は意外とカンタン!? イナバガレージをインナーガレージ風に!壁紙DIY~その4 糊なし壁紙に挑む!!実は意外とカンタン!? とうとう壁紙貼り。 壁紙の貼り方については、ありがたいことに丁寧に教えてくれるサイトが多々ある。 これらサイトを参考に、ネットで事前学習をする。 成功の秘訣は「紹介されている通り実行する」てことだと思うが、結論から言うと、やや自分なりにアレンジした方法に落ち着いたので、備忘録として残しておきたい。 […]

 

ローラーで継ぎ目部分をゴリゴリやったら、ほとんど目立たなくなりました。

 

裏面も貼っていく。

 

ちょっとだけ折り返す部分はガビョウで仮押さえ。

 

できた~

さっそく取り付け。ちょっと扉が重いけど、良い感じになりました。

 

次は裏面。扉の厚みを利用して、チョットした収納をつくりたい。

来客がある時など、ガレージをスッキリさせたいとき以外は、裏面を主に使いたいと考えているのだ。

 

まず、中央にパンチングボードを貼ってみる。

 

本来なら、パンチングボードを少し浮かせて設置したいところだが、扉の厚みが限られているので今回は木工用ボンドで直付けする。

 

次に、べニア板を使って小棚を作る。マスキングテープで仮止めしつつ、木工用ボンドで固定した。

 

両サイドには壁紙を貼って・・・

 

パンチングボードも壁紙にあわせて白に塗装。

 

完成~。

「ペンや定規など、ちょっとしたものを置ける棚」というコンセントで作ったけど、現状では、あまり使わないかな。

そのうち作業台を融合させて・・・なんてのも構想中です。