ヘキサゴンタイルを勝手口に貼りたい!その4~タイルカット~

ヘキサゴンタイルを勝手口に貼りたい!その4~タイルカット~

勝手口の土間にタイルをDIY中。

これまでのところ、作業は順調に進んでいる

 

このまますべてにタイルを貼り終えたら完了!

と言いたいところだが、そのままタイルを貼れない箇所がある。

 

汚水マス水道の元栓部だ。

 

この部分は、塞ぐわけにいかない。

 

よって、タイルをカットしてかわすことにする。

 

まず、汚水マス。

 

周辺のタイルを貼ってから、タイルカットする形状を決める。

 

赤鉛筆でカットラインを引きました。

 

曲線でタイルをカットするのって難しい。

youtubeとかでは、グラインダーでサラっと切ってたりする。

 

でも、自分にはできないので

グラインダーで切る → 研磨する

という流れで行う。

 

グラインダーでのカットは、タイル用のディスクを使用。

 

カット技術が未熟なので、安いダイヤモンドカッターでも良いのだが、まぁせっかく持ってるし。

 

グラインダーのブレードをやや寝かせつつ曲線に切れ目を入れる。

 

たいていのブレードは「寝かせて使うな」という注意書きがある。

 

この注意を無視するわけなので、とっても危険。

完全防備で臨む。

 

で、切れ目を入れられたら、裏面からも切れ目を入れて、最後はポキっと折るようにカット。

 

やっぱりカットラインは汚くなってしまったので、研磨して整える。

 

研磨には、コンクリート用ディスクを使おうかと思ったが、タイルが剥離したら嫌なので、ガラスなどの研磨に使う粒度小さめのディスクを購入。


 

美しい曲線に研磨するのって難しいなぁ。

 

↓これくらいで妥協しました(;^ω^)

 

さっそくカットしたタイルを貼り付け。

うーむ、もう少し健闘する余地はあったと思うが、まぁ及第点かな。

 

で、もう一ヶ所。

水道の元栓部分。

 

ちょうどタイルの中心部に元栓がきてる。

 

こりゃ、かなり高度なタイルカット技術がいりそう。。。

 

てことで、この部分にはタイルを貼らずに置いとくことにした。

 

全体として見たら、それほど違和感はない、かな。

 

全てタイルを貼り終えたら、余ったタイルで元栓部のタイルカットにも挑戦する、かも。