テラスにダウンライトをつける~その4~完成!

テラスにダウンライトをつける~その4~完成!

前回までで、ダウンライト設置穴を開けるところまでが終わった。

あとは淡々とダウンライトを取り付けるだけである。

 

まずは穴と穴の間にケーブルをひく。

距離も短く、穴の大きさも100mmとまぁまぁのサイズなので、それほど苦労しないと思ったのだけど・・・

 

 

天井板の上に梁(はり)があって凸凹になっているために、なかなか思うようにケーブルが通せない。

仕方なく、キッチンのダウンライト設置で使った通線用のスチールワイヤーを使用。


Amazon
  楽天市場  Yahoo!

 

通線ワイヤーをまず通しておいて、ワイヤー端にケーブルをガムテープで仮止め。

 

その状態でワイヤーを引っ張って、通線完了。

通線ワイヤー使うと、あっけないほどカンタンだった。。。

道具を使うことすら不精をした結果、無用な時間を浪費したわ。

 

 

同様に他の穴間にもケーブルを通す。

 

最後に、雨樋に沿って引き上げたケーブルを内天井内へ引き込む。

 

で、各電線をダウンライトへ接続。

被覆線を剥いて差し込むだけなので簡単である。

 

無事、完成!

構想から着手までは長かったけど、実際にやってみると、けっこうあっけなく終わりました。

 

 

夜になってから、点灯を確認。

もう少し明るくても良かったかも・・・

これくらいの方が優しい感じで良いかな??

 

なお、ダウンライトの一つは人感タイプで、これを起点に、すべてのダウンライトが連動するようにしている。

でも、思ったほど検知範囲が広くなかったなぁ。