メルシー!子供の鼻詰まり対策の味方「メルシーポット」

メルシー!子供の鼻詰まり対策の味方「メルシーポット」

親に鼻水を拭き取られるのは痛い!

幼い頃の数少ない記憶のひとつだ。

 

「拭き残しの無いように」という思いから、強く拭いてくれたのだろう。

と、親の立場になった今思うところである。

 

鼻水は取り除きたいけど、痛い思いをさせたくない!

 

そんな親心に応えてくれるオススメが電動で鼻水を吸引できる機械だ。

その名は「メルシーポット」

Baby Smile 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503


Amazon  楽天市場  Yahoo!

※2021年6月に【NEWモデル】メルシーポットS-504がでました。
デザインの変更と動作音の低減が図られたようです。

0ヶ月~ 新生児から使えます!

お手入れラクラク、かんたん操作、家族で使える、国内・海外兼用、パワフル吸引 -83KPa

と魅力的な文言が並ぶ。

 

箱の中身はこんな感じ。

なんかユルい感じの小冊子「はじめての鼻水吸引マニュアル」がついている。

 

この小冊子の絵が、けっこうツボです(笑)

そしてわかりやすいので〇。

 

使い方はカンタン!

電源をON → つまみを押さえて数秒待つ。

 

で、ノズルを鼻に挿入。

つまみをパッと離せば、ブボボボボーっと鼻水が吸引される。

コリャすごい。

その威力たるや手動タイプの比ではない。

耳鼻科でジュボーっと吸い取られる時の感覚だ。

 

動作音はまあまあ大きい。

子供は怖がるかな~と思ったけど、最初こそあっけにとられていたものの、すぐ慣れた模様。

今では、鼻がつまると自らリクエストしてくる。

 

鼻が詰まった気持ち悪さから一瞬で解放されるのが爽快なようだ。

なお、マニュアルには、「まず親が試してみると良いよ」とある(笑)

 

使い終わったら、吸引ボトルを洗浄する。

簡単に本体から取り外せる構造となっている。

 

かくして「メルシーポット」は、我が家の生活必需となったのであった。

 

が、ひとつ難点がある。

「コンセントのある場所でしか使えない」のだ。

電動なので当たり前なのだが、外出先などの電源確保が難しい場所では使えないし、コンセントから離れている場所だと延長コードが必要でわずらわしい。

 

そういう時のため、チュチュベビー 鼻吸い器 鼻水キュートル 2WAYタイプなるモノも持っているんだけど…


これ、手動ポンプと口吸いの2WAYに対応していて便利そうだが、電動に慣れてしまうと不満が多い。

吸える量が圧倒的に少ないうえに、鼻に突っ込む向きが悪いらしく、子どもが嫌がるのだ。

また、口で吸うのは、逆流防止の機能があるとはいえ、なんとなく気分的に嫌。

 

てことで、コードレスで使える電動タイプが欲しいなぁと思うのであった・・・

次回に続く。。