ニッチをDIY❗ 見栄えだけでなく、意外と実用的

ニッチをDIY❗ 見栄えだけでなく、意外と実用的

イナバガレージにニッチを作る!

何を言ってるかチョットわからないだろうが、今回のDIYを要約すると、そういうことである。

 

ニッチとは、壁を掘り込むようにつくられたスペースのこと。

壁の厚みを利用した飾り棚として使われるのが一般的で、ライトアップなんかすると、あらオシャレ。

 

また、見栄えだけじゃなく、ちょっとした時にモノを置くのにも重宝する。

実用面でも意外と便利なのだ。

ただ、ニッチを仮置スペースとして使うと、そこから整理整頓の秩序崩壊が始まることがあるけどね(・・;)

 

てことで、イナバガレージの内壁DIY中にニッチ作成を思い立った。

 

こちらは、壁紙を貼る前段階のガレージ内壁。

 

ここの石膏ボードを切り取って、ニッチを作るための大穴をあける。

大胆に壁を切り取らないといけないので、普通なら勇気のいるDIYだけど、自分でイチから作っているから抵抗なし(*^。^*)

 

四角く切り取った穴の底辺部分は、下地の木枠に沿うようにしている。

木枠にニッチを固定するためである。

 

穴あけが完了したら、その上から壁紙を貼り付け。

 

穴に沿ってカッターナイフで壁紙をカットする。

 

 

ニッチの枠は、掃き出し窓の窓枠と同じモノを使うことにする。

同色にすることで、調和が図れるかなと。

 

 

卓上丸ノコの最大角度45度でカット。

直角でのカットと違って、切るのに力を入れる必要がある。

何だか危なそうなので緊張した(;^ω^)

 

 

まぁまぁキレイに切れました。

 

 

てな具合に4枚を切り出し。

 

 

これらを接着し、壁にあけた穴へ設置するのだが、念のため、接着前に試しでハメ込んでみた。

まぁこんな感じかな(◍•ᴗ•◍)

 

 

いったん取り外し、4枚をロの字型に木工用ボンドで貼り合わせ。

奥側には化粧合板を取り付けた。

 

満を持してハメ込み!

無事ピッタリ入りましたᕙ( • ‿ • )ᕗ

 

仕上げに、ジョイントコークで接合部を目立たないように埋める。

マスキングテープを貼って、、、

 

なぞるようにジョイントコークを塗り、ヘラでならす。


完成~!

ちょっとオシャレになった、かな。