イナバガレージに掃出し窓をDIY!窓枠の取り付け②

イナバガレージに掃出し窓をDIY!窓枠の取り付け②

イナバガレージの窓に窓枠をDIY中!

ホームセンターで窓枠を購入、順調に取付作業を進めていたのだけど、、、

重大なコトに気付いてしまった。

今回の窓はアングル付なので、「アングルしゃくりあり」を選ぶと自然な美しい仕上がりとなるところ、何も考えずに「なし」を購入してしもた。

 

 

「シャクリあり」は窓のアングル部分をかわせるような形状となっている。

↓図示するとこんな感じだ。

 

 

そんなこととは知らず、「シャクリなし」を購入、前回、窓下に設置した。

しかし、どうせならスッキリした窓枠にしたい!

てことで、以後は「シャクリあり」の窓枠を施工することにした。

 

「シャクリあり」の窓枠は、ホームセンターでは売られていないので、ネットショップから入手。

 

正面から見るとこんな感じ。

窓アングルのかぶる部分が一段低くなっている。

こちらが窓枠を設置する箇所。

 

 

壁とサッシの間に窓枠を滑りこませる。

 

ハマりました。

 

後はサッシと窓枠をネジ止め。

 

これで、窓枠とアングルとの間に段差なくてスッキリ!

こりゃ気分が良い。

 

 

調子に乗って、当初購入した「シャクリなし」にも自分でシャクリを入れてみた。

 

アングルの幅だけ、窓枠の表面を1mmほど削る。

 

表面を削るのに使うのは、電動カンナ

この工具、持っていると意外と重宝する。

騒音と削りカスが大量に出るので、使う時は気を遣うけどね(^_^;)

 

良い感じになりました。

 

 

こうして窓枠が完成!!

にしても、昨今の窓枠は「アングルあり」が一般的なのに、ホームセンターの売り場に「シャクリあり」の窓枠が置いてないのは不思議だ。

なんて考えてたんだけど、、、

 

ふと家の窓枠を見て気が付いた。

ん?

 

「シャクリなし」やん!

 

結論

窓枠は「シャクリあり」だとスッキリするけど、自己満足の域。

気にして見ないと気付きません(^_^;)

いずれにせよ、窓枠はホームセンターよりネットの方が安いということがわかったわ。