乾太くんは施主支給すべきか。

乾太くんは施主支給すべきか。

当初、乾太くんを設置する予定はなかった。

でも、将来的なことを考え、ガス栓は設置してもらっていた。

 

引き渡しを目前にして、「やっぱり設置」となって、見積もりを依頼した結果がこちら。

 

本体の見積もり価格15万円!

うむ、高いです。

ネットじゃもっと安いですよ、奥さん!!


Amazon  楽天市場  Yahoo!

 

ということで、ネットで本体を購入して取り付けはお願いする作戦、いわゆる施主支給を使用としたんだけど・・・

依頼した数日後、営業さんが困り顔で

「施主支給なら工賃をプラス2万円してもらえないと無理」とガス屋が言ってるんです。。。

とのこと。

 

それ、見積もりの意味無いやんって思ったけど、それでも施主支給の方が安くなるので、やむなく了解。

ガス屋は本体代の儲けを見越して、施工費を安めに魅せているようだ(゚Д゚)ノ

 

施主支給したのは業務用乾太くん RDTC-53S

10万円ちょうどくらいで購入。

※なお、この機種は2020年に販売終了しています


Amazon  楽天市場  Yahoo!

 

結果的には、4万円くらい施主支給の方が安く済みました。

 

が、後から考えれば、壁への穴開けさえダイワハウスにやってもらえば、あとは十分自分でできたな

ガス栓の接続はガスストーブと同様だし、

 

排気口の接続もただ繋げてるだけやし。。。

 

 

そして、高い設置費用を払っているのに、配線が乱雑!

とても不満です。私は!

設置者は美的センスが欠如しているとしか思えない。

施主支給やからって、テキトーに作業したんちゃうやろな( ・ε・)

 

さらに、不満な点がもう一点。

乾太くんのドアの開く方向は変えられるのだが、明らかに使い難い方向になっていた。

要は出荷時の向きのままなのだ。

ドアを付け替える手間を惜しんだのか、そんな概念がなかったのか??

7万近くの工賃払って、この出来とは!

プンスカしながら扉の向きを変更。

 

ひじょーに見た目が悪い配線については、乱雑なアース線を適当な長さにカットしておくことにした。

アース線とは↓緑のコードで、万一の感電を防ぐためのものである。

 

マイナスドライバを穴に突っ込んで、テコの原理でこじるとパカっと開く。

 

プラスネジで固定されているので緩めて引っ張ると抜ける。

外した後は、適当な長さにカットしてコードを剥き、またプラスネジで固定しとくだけ。

アース線の接続は電気工事士の資格なしでもOKなのでご安心ください。

 

ついでに配線類をまとめておく。

家に転がっていたケーブルまとめるコルゲートチューブを活用。

 

とてもスッキリしました(^^)/

 

おまけ

乾太くんはけっこう重い。

床に痕がつかないよう、棚の足にはクッションを入れておくのがオススメです!