ダイワのおうち

1/5ページ

D-HEMS 3 で天気情報やカレンダーを表示する裏技?

我が家は、太陽光(12kWh)とエネファーム(出力650W)、蓄電池(容量5kWh)を導入している。 ダイワはこの、いわゆる3電池を推進しているらしい。 なんでも、「全天候型3電池連携システム」により、雨天でも約10日間の電力供給および暖房・給湯を確保できるとか何とか。   これら3電池とセットで設置されるのが、ダイワオリジナルHEMS(ヘムス)DHEMS3である。   こいつ […]

トイレ自傷事件発生! 自動トイレは手動ダメ!?~修理編~

我が家のトイレ(ネオレストRH)の便座が壊れてから数日が過ぎた。 この間、トイレ機能のうち「自動」と名の付く機能が一切使えないというストレスフルなトイレライフを強いられることで、我々は「18,000円なんて惜しくはない」という境地に達していたのであった。 そして、とうとうTOTOのメンテナンス業者さんに来てもらう日が来た。。 待ってました!   ちょっと遅れて現れたメンテナンス業者さん、 […]

トイレ自傷事件発生! 自動トイレは手動ダメ!?~事件発生編~

我が家のトイレはTOTOのネオレストRHというタイプである。 このトイレ、人を検知してふたや便座が自動開閉する。 さらに、用を足した後は自動で流してくれる。   正直、そこまでしてもらう必要はないのだが、最近ではそれに慣れてしまった。 逆に、外出先で流すのを忘れそうになるくらいだ。     そんな快適なトイレが、ある日、突然壊れたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン   […]

我が家のフェンスは3種類

フェンスの種類って、いっぱいある。 ホームセンターで売っているものもあれば、豪邸にしかマッチしなさそうなゴージャスなもの、オシャレなもの、、いろいろだ。 HPやカタログを見ているだけで楽しめる。   とは言え、結局は無難で安価なものを選ぶ人が多いのではないか。 街中のフェンスを見てそう思う次第である。   目線を遮るためのフェンスの場合、少なくとも目線の高さ以上のフェンスでない […]

停電後ヘムス(D-HEMS3)の機器エラーが発生!登録もできなくなった件

HEMS(ヘムス)は電気を見える化するための端末である。 主な機能は前回紹介したとおり。 我が家では、ダイワオリジナルのD-HEMS3が稼働している。 システム構築はダイワの工事監督?がやってくれたので、よくわからずに使っていた。   そして不具合は突然やってきた。   いつものように、風呂で太陽光の売電結果をチェックしようとすると・・・ な、なんじゃこれー! 売電グラフや発電 […]

電気を見える化!D-HEMS(ヘムス)3

HEMS(ヘムス)とは、電気を見える化した端末のことである。 要するに、 「今これだけ発電していますよ」 とか 「居間で〇〇ワット電気を使ってますよ」 ということが、タブレット等のモニタで確認でき、エコ意識が高まるでしょ~というブツだ。   ハイテク感が漂うこのヘムス、ダイワハウスではオリジナルモデル「D-HEMS」というものがあり、うちには「D-HEMS3」という機種が採用されている。 […]

餅は餅屋?トイレはTOTOのネオレストで決まり!

家のコンセプトという面では、妻との大きな意見の相違はなかった(と思う)。 いちばん議論があったのは「トイレの数について」だ。   自分は1つ派である。 妻は2つ派であった。 丁々発止のやり取りは省略するが、最終的には妻が折れてくれて、トイレは1つとなった。 トイレは1.25畳と少しゆったりスペースである。   トイレの数は妻が譲ってくれたので、その他の選択はすべて妻の好きにして […]

玄関は妻と並んで靴を履ける幅をイメージ

玄関づくりのコンセプトは2点 1.夫婦で並んで靴が履ける幅 2.玄関土間収納をつくる 1つめの「並んで靴が履ける」をクリアするため、幅は2mくらいだ。 ※ダイワハウスの図面上では2マス半(91㎝×2.5) 広い! というわけでもないが、必要十分である。 そして、薄々わかっていたが、妻と並んで靴を履く機会は今のところ皆無・・・(^_^;)   2つ目の「玄関収納をつくる」は、結果的に約1. […]

ブログでWeb内覧会「お風呂」

お風呂はTOTO いろいろとショールームでお風呂を見た結果、メーカーの違いがそれほどないように思われた。 基本、どのメーカーも「汚れが落ちやすい」「浴室に入った時冷たくない」のようなことを売りにしているので、はっきり言って違いがよくわからない。 そんななか、床材に関してはTOTOの「ほっカラリ床」が抜きんでている。 おふろの床らしからぬソフト感に心奪われた我々は風呂をTOTOにしたのであった。 & […]

子ども部屋 シンプルにコストをかけない

子ども部屋は2つで、6畳板間+クローゼット0.5畳という全く同じ作りとなっている。   取り立てて特にコレというこだわりはないが、広さ、部屋数については妻と意見が合わなかった。 姉や弟と部屋をシェアして育った自分のような人間にとっては、 「子供が自分だけの部屋を持つなど贅沢だ!」 と思ってしまうのだが、 幼少期から自分の部屋があった妻は 「自分の部屋が無いなんてかわいそう」 という。 結 […]

1 5