シャッターは手動か電動か

シャッターは手動か電動か

最近はシャッターがない家も珍しくない。

でも、やっぱりシャッターがないのは不安だ。

台風の時とか、夜間の防犯とか。

てなことで、我が家はシャッターを設置した。

 

シャッターには、電動タイプ手動タイプがある。

利便性を考えると、電動の方が上なのは明らかだけど、決定的な難点がある。

電動は高い!

手動タイプよりも10万円ほど高いのだ。

 

うちのシャッターは6つあるので、全て電動にすると、計60万も負担が増えることになる。

電動シャッターの耐用年数を10年と考えたら、1日あたり165円。

これを高いと考えるかどうか、、、

 

 

我が家は気合ですべて電動にしました!

 

新居に住んで数年経った今、感想を述べます。

 

電動でよかった!!

 

まず、開閉が静か!

手動では、ガーっと「一気に開閉」するため、どうしても音が大きい。

一方、電動は「ゆっくり開閉」されるため、気付かないぐらい静か。

 

タイマー機能で楽チン。

勝手に開閉するため、完全にノーストレス。

むしろ、普段の生活でシャッターのことを意識することがない。

もし手動なら、開けっ放しor閉めっぱなしのシャッターがあっただろう。。。

 

いやー便利です。

でも、やっぱり導入費用は高かったなー(^-^;

 

 

 

ちなみに、電動であればHEMSからシャッターを操作することも可能。

HEMSってのは家電や電気設備とつないで、電気などの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりするモノ。

ただし、これには、シャッターとHEMSの間に電気信号を仲介する機器(HF-JA1-W)を取り付ける必要がある。

この機器、連動したいシャッターごとに必要となるのだが、、、

高い。

1つのシャッターごとに数万円かけてHEMS連動する人ってのは、少数派であろう。

HF-JA1-W IP/JEM-A交換アダプター


 

HEMS連動の利点としては、携帯に操作アプリを入れれば、例え外出先からでも操作ができることにある。

 

が、はたして外出先からシャッター操作をする機会があるだろうか。

私は断言する。シャッターのHEMS連動は不要!

 

なぜ断言できるのかというと・・・

バーン!

 

 

ババーン

 

そう、うちは、すべてのシャッターをHEMS連動にしているのだ!

 

でも、実はHEMSから操作したいと思う機会はほとんどない。

さらに、、、

シャッターを「外出先から操作したこと」はもちろん「操作したいと思ったこと」がない!

そう、完全に宝の持ち腐れ状態。

 

シャッターのHEMS連動は、ハウスメーカーの好意?により、タダで施工してくれたモノなので、あまりネガティブなことばかり書くのは、はばられる。

が、実際のところ利便性を感じることは皆無である。

 

ってことで、ワタクシの結論は、

自動シャッターは高いけどオススメ!

HEMS連動は不要!


Panasonic/パナソニック IP/JEM-A変換アダプター HF-JA1-W ホワイト