ガレージ床をタイル張りにDIY④【タイル貼り付けパターン】

ガレージ床をタイル張りにDIY④【タイル貼り付けパターン】

週末ごとに作業を行うこと1ヶ月あまりが経った。

熱い日にフル防備で作業していたこともあって、その過酷さたるや、トラウマレベル。

当初はガンガンとコンクリートをハツるイメージだったが、遅々として作業は進まず、将来の展望が持てなくなってきた(;^ω^)

 

それでも頑張って作業を続けた結果、とうとう最低限の目標ラインまでは到達!!

当初の計画からは、かなり妥協したものの、私はもう満足です!

ということで、ハツり作業はこれにて終了。

 

作業が終わった今、敗因を冷静に分析した結果を述べよう。

そもそもコンクリートハンマーがパワー不足!

今さら感が強いが、明らかにこれだ。

このことについては、後日考察したい。

ハツったコンクリート片は、一輪車で外に運び出し、庭の隅に積み上げておいた。

これらはカサ上げ時に使用する算段だ。

 

次の工程はタイル施工。

貼るタイルは既に購入済み

車が乗り入れても割れないよう、頑丈そうな厚さ14mmのタイルを選んでいる。

これまで、一時的に雑草対策として庭に敷いてたブツだ。

 

以前にタイルデッキDIYでタイル施工は経験済み。

気持ち的には楽である。

 

まずはタイルの貼り付けパターンを検討する。

タイルは2色で、各50枚程度ずつある。

そこで、まず考えた貼り付けパターン(案1)がこちら。

庭に敷いていた時と同じパターンである。

 

他に↓こんなのも考えてみた(案2)。

これはちょっと微妙か。。。

うーむ。。。悩むな。

 

他にもいくつか考えたが、よくわからなくなってきた。

そこで、困ったときの妻頼み。

この2案について相談。

結果、妻からの助言により、タイル貼りのパターンは↓これになった。

 

アドバイザー(妻)曰く、案1だとチカチカ、第2案は微妙、とのこと。

確かに。。。

という事で、タイル貼り付けパターンは決まりました。

次はいよいよタイル施工!