エバーアートボードでイナバガレージの外観をエレガントに!【見切り材を選ぶ】

エバーアートボードでイナバガレージの外観をエレガントに!【見切り材を選ぶ】

無機質なイナバガレージをスタイリッシュに改造中。

ガレージ壁面にアートボードを施工しようと思い立ってから、数週間…

掃き出し窓の取り付け等々で、後回しになっていたが、とうとう重い腰をあげることにした。

すでに部材は購入済だ。

 

数あるデザインの中から「ダークパイン」を選択。

テラス壁に使っているデザインである。


エバーアートボード  ダークパイン

Amazon  楽天市場  Yahoo!

 

アートボードには、取り付けマニュアルが同封されていた。

以前購入した時は、「保証書」兼「注意書」のペラ紙1枚だけだったのに・・・

DIYの部材としての販路開拓も意識し始めたのだろうか。

 

私は、以前にアートボードを施工したことのある人間である

今さらのマニュアルなど、チラッと見て、サッと見て捨てる程度のモノ(゚Д゚)ノ⌒・

かと思いきや、細かい寸法や加工動画のQRコードが掲載されており、けっこう参考になる。

このマニュアルはネットにも掲載されている。

これから挑戦する人は、一度読んでみるとイメージが付きやすいだろう。

 

 

さて、アートボードの張り付けパターンは、以前にシミュレーション済み。

ただし、「扉」を「掃き出し窓」に変更したため、その分のアートボード面積が少なくなっている。

ざっくり図示すると以下のとおりだ。

 

以前、テラスの壁としてアートボードを施工したは、ボンドとネジと見切材」で固定した。

これは、マニュアルの通りの固定方法であり、記録的な強風にも耐えて現在に至っている。

 

しかし、今回はそこまで強固な固定は不要。

アートボード1枚当たりが小さいうえに、ガレージの壁上を覆うだけなので、「見切材のみ」での固定で大丈夫だろう。

 

アートボード用の見切材にはいくつかの形状がある。

 

今回使用するのは以下の3種類。

①エンド用:ボードの端に取り付ける

 

②センタージョイント用:ボード同士のつなぎ目に取り付ける

 

③天端用:最下端に使用

 

 

見切材には、この他にも「出隅用」「入隅用」の見切材が販売されているが、今回は使用しない。

 

見切材のカラーは「ステンカラー」「クリアシルバー」「ブロンズ」「ブラック」から選ぶことができる。


タカショー アートボード 見切材薄型 ステンカラー L3700mm

 

 

また、ボードのデザインに合わせた別注カラーもある。

これなら不必要に目地が目立つことがなく、無難なデザインにできる。

でも、ちょっぴり割高。。。


タカショー アートボード見切材 別注カラー

 

さらに、目地が目立つのは絶対嫌!って場合は、見切材の代わりに木柄の「押え縁」を使うという選択肢もある。

ただし、こちらは柄(デザイン)が限られる。

ちなみに自分が選択した「ダークパイン」柄は、、あります!


アートボード押さえ縁 30×15センターダークパインL=3650mm

 

 

見切り材を極力目立たないようにするか、目立たせるか、、、ここらは完全に好みの問題となる。

以前に施工したテラスの壁は、ステンカラーの見切材を使用することで、あえて目立たせている。

このデザインは妻の助言によるものであるが、けっこう気に入ってます。

 

で、今回はどうするか悩んだ結果、、、

窓回りはサッシの色と合わせて「ステンカラー」
水平方向のジョイント部分は同色の「押え縁」
とすることにした。

 

以上を図示すると下図の通り。

 

次回はいよいよ施工!