自治体のゴミ回収で大きな金属ゴミを捨てるのは気が引ける・・・そんな時は買い取り業者へ持ち込んでみよう!

自治体のゴミ回収で大きな金属ゴミを捨てるのは気が引ける・・・そんな時は買い取り業者へ持ち込んでみよう!

金属は金になる。

これは普通に生活していたら、あまり意識しないことである。

 

だいぶ前に、実家の畑のフェンス(獣害対策用)が、ひん曲がって処分に困ったことがある。

しばらく畑に放置していたことろ、近所のおじさん?が「処分してあげる」と持ち去っていった。

その時は、なんて親切なおじさんなんだ!!と思ったが、おじさん、金属はお金になること知ってたんだろな。

金属をゴミとみるか資源とみるかの違いである。

 

 

さて、かく言う私も以前に金属ゴミを売却しに行った経験がある

あれから歳月は流れ、、、

また金属ごみが溜まってきた!

アルミサッシやイナバガレージの壁面パネルなど、資源ごみの回収日に捨てるのは、はばかられる大型金属ごみである。

これらは庭に放置していたのだが、たいへん見苦しい!

 

そこで、意を決し、再び売りに行くことにした。

車にゴミ達をのせて出発!

 

そして到着。

前回と同じ業者への持ち込みである。

ここの買取価格が高いのか安いのか、正直わからない。

まぁ、一番近所だし。

 

いつぞやかの日本語の怪しい兄ちゃんが、荷下ろしを手伝ってくれた。

で、手際よく重さを計って、伝票とお金をもらって終了。

今回の売値は全部で1330円。

鉄が15円/Kg、アルミが90円/Kg。

以前の売却単価を確認すると、鉄が26円/Kg、アルミが140円/Kgであった。

何だかだいぶ安くなったな。