超カンタンなタイルの施工方法

超カンタンなタイルの施工方法

我が家の庭の多くの部分は、土むき出し状態である。

この状態だと色々な弊害がある。

 

まず、雑草!

油断していると、すさまじいスピードで増殖する。

 

そして、雨の日の泥!!

玄関タイルを白系にしていると、特に泥は大敵。

 

ってことで、土むき出し状態をどうにかしたい!と常々思っていたが、どうせならエレガントなエクステリアにしたい、、と先伸ばしにし続けていた。

しかし、今年は一段と雑草の生育スピードが早いし、雨も多い。

いよいよ雑草+泥問題は待ったナシ状態のところまで悪化してきている。

そこで、とうとう!

苦肉の策としてガレージの床用に購入していたタイル設置することにした。

まぁ、設置と言っても、ただタイルを並べるだけである。

エレガントな庭を諦めたわけではないので、あくまでも一時的な措置、と自分に言い聞かせる。

あっという間に完成。

 

表土をフワフワにして敷くと、より完成度が高まるだろう。

しかし今回は、あくまでも仮の状態なので、文字通り「ただ置いただけ」。

それでも、意外と見映えは良くなった。

これなら、現状復帰がカンタンで雑草+泥を防ぐことができそうだ。

なお、薄いタイルでこの施工をとると、高確率で割れる。

しっかり下地を作るか、分厚いタイルを使おう!

今回得られた結論 : 肉厚タイルは、敷くだけでもそれなりの出来映えになる