イナバガレージ「天井改造」仕上げ

イナバガレージ「天井改造」仕上げ

ガレージ天井については、ほぼ完成し、仕上げを残すのみとなった。

仕上げが必要な箇所、それはここ!

 

化粧合板の突合せ箇所や梁との隙間である。

この部分にコーキングを行うことで目立たなくして、美しい仕上がりにする。

 

まぁ天井の化粧合板の継ぎ目や梁との境目は、比較的目立たない方だと思うため、極端なこと言うと、しばらくこのままでも良いかとも思った。

が、ど~かなぁと考えながら、その部分ばかり見ていると、やっぱり気になってしまうのである。

 

使用したコーキング材はこれ。

 

選んだ理由は・・・安くなってから(笑)

プロも使ってたから、良いものです。

たぶん。

 

このコーキング材は粘性がそれほど高くなく、水で簡単に落とすことができ、とても扱いやすい。

なので素手で作業しても良いのだが、一応、使い捨て手袋をして作業する。

まず、ノズルの先を斜めにハサミでカット。

この「斜めカット」が操作性の向上に不可欠なポイントである。

で、あとは塞ぎたい箇所にコーキング材を充填していく。

コツは一定スピード、一定量。

 

合板の継ぎ目とか、梁とのすき間とか、結構目立たなくなります。

 

 

なお、プロはスイスイ作業するが、初心者は謙虚にマスキングテープを使うのがオススメ。

「マスキングしてにコーキング材を充填、ヘラで成形」が初心者でもキレイに早くできるコツである。

 

かく言うワタシは、、、

面倒がってマスキングせず決行(^^;)

 

時間がかかって見栄えは悪いという散々な結果となり、結局マスキングテープを使ってやり直すこととなったのであった。

 

にしても時間かかるなこりゃ。

飽きてきたわ。

 

あー天井に壁紙貼りたくなってきたな。。。